J君の名言部屋

どうもJです!このブログではさまざまな名言を紹介して、みんなが前向きになれるようなブログを目指しています。

本当の幸せを感じるために。

どうもJです。

 

みんなは今幸せを感じているか?幸せってなんだろうと思っている人もいるかと思う。

 

では、どうすれば幸せを感じれるんだろうか?

 

今回そんな悩みを持っているみんなに贈る言葉は詩人で劇作家のゲーテの言葉だ。

f:id:Junya5:20211010131930j:image

 

涙とともにパンを食べたものでなければ、人生の味はわからない。

f:id:Junya5:20211010131542j:image

この名言はいろいろな解釈がされているが、僕は食べるのがやっとなくらい、苦労した人でなければ本当の幸せや悲しみとは何かを理解することはできないということだと思う。

 

苦労を経験していない人よりも苦労を経験した人の方が、喜びや悲しみの本質を理解でき、より良い人生を送ることができると思う。

 

生まれた時から裕福でお腹いっぱいに食べれることが当たり前な人に食べれることの有り難みはわからない。

 

反対に裕福ではない家庭に生まれ、お腹いっぱいに食べることの出来なかった人は、食べ物の有り難みは痛いほどわかるだろう。

 

なので苦労することを避けるのではなく敢えて厳しい道に進んで苦労を経験することで、幸せとはなんぞやという、人生のテーマの答えを見つけることができると思う。

 

何事も経験することが大切だろう。

 

だからといって今から貧乏になって食べるのに困る生活をわざとすることは難しいだろう。

 

なので大切なのは人の気持ちになれることが必要だろう。何不自由なく食べることのできる人は、(もし自分がこういう状態になったら、こういう気持ちになるだろう)と考えれるようにしよう。

 

実際に今悩んだり、落ち込んだりしている人がいて、挫けそうになっている人は、それは今自分が成長している途中だと思い、ぜひ挫けずに歩みを止めないで欲しい!そうすれば必ず明るい未来があなたを待っているぞ!

f:id:Junya5:20211010132559j:image

最後にもう一度!涙とともにパンを食べたものでなければ、人生の味はわからない。