ジュンヤの自分磨き部屋

どうも笑吉です!このブログでは自分を磨くをテーマにいろいろな考え方や自分磨きの方法を紹介します!

【スキンケアはこれ1つ!!】オールインワンのメリットとデメリット

f:id:Junya5:20210612175811p:image

洗顔は毎日するけど、その後のスキンケアがめんどくさくてやる気が出ない。何かいい方法ないかなと悩んでいませんか?

そんな悩みを解決してくれるオールインワンというものを知っていますか?

今回はそんなズボラ男子にオールインワンのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

 

オールインワンとは?

f:id:Junya5:20210612182546p:image

化粧水や乳液、美容液などの成分が一つで完結する商品です。

そう聞くとそれ一つでいいじゃんと思うかも知れませんが、もちろんメリットもあればデメリットもいくつかあります。

 

オールインワンのメリット

 

スキンケアの時短になる

なんと言っても一番のメリットは時短になることだと思います。

普通なら化粧水、美容液、乳液と順番に塗っていきます。さらに一つ一つ肌に染み込ませてから次のアイテムを使うので時間はそれなりにかかってしまいます。

ですが、オールインワンなら一つで全て解決なので、かなりの時間短縮位になります。

 

コスパがいい

f:id:Junya5:20210612182536p:image

化粧水や乳液などを買うよりオールインワンだと1つでいいので値段を安く抑えることができます。

お金に余裕がない人やスキンケアにお金をそこまでかけたくない人にはオールインワンは最高の味方になるでしょう。

 

肌への負担が少ない

何種類ものスキンケア用品を使うことで肌へ触れる回数が多くなり、肌へ負担をかけることにつながってしまいます。

オールインワンにすることで肌への接触を減らすことで、肌へのダメージを減らすことができます。

 

オールインワンのデメリット

 

個別で使うより効果が薄い

f:id:Junya5:20210612182932p:image

オールインワンは1つにいくつものスキンケア用品の成分を入れているので、1つ1つの効果が個別に使うより弱いというデメリットがあります。

スキンケアで確実に効果を出したい方はオールインワンでは少し物足りないかも知れません。

 

何が原因でトラブルが起きたか分かりずらい

オールインワンは色々な成分が入っているのでどの成分が自分に合わずに肌のトラブルを起こしたのか分かり辛いというデメリットがあります。

それに比べて個別に使うと、どの成分が自分に合わないか把握しやすいので、肌があまり強くない方はオールインワンはあまりお勧めできないかも知れません。

 

微調整ができない

f:id:Junya5:20210612183647p:image

「今日は乾燥するから水分量を増やしたい」や「今日は保湿をしっかりしたいな」と思ったときにオールインワンだと特定の成分だけを多めに肌に与えると言ったことが難しいです。

ですが個別に使うと、化粧水だけ足したり、乳液だけを足したりとできるので肌のコンディションによって成分を微調整できるので、そう言ったことが気になる方はオールインワンだと難しいかも知れません。

 

最後に

オールインワンだからと言って必ずしも悪いというわけではありません。

大切なのは自分がスキンケアに何を求めていて、それを解決できるかです。

もし時間やお金をかけずにスキンケアをしたいならオールインワンがお勧めですし、とにかく肌を完璧にしたいならオールインワンでは少し役不足かも知れません。

一番大切なのはやはり継続することです。皆さんも自分に合った方法でぜひスキンケアライフを楽しんでください!