笑吉の自分磨き部屋

どうも笑吉です!このブログでは自分を磨くをテーマにいろいろな考え方や自分磨きの方法を紹介します!

【激変】これでモテる!清潔感を出す方法

 

皆さんも周りにも「なんかこの人カッコイイな」と思う人がいませんか?

もしかしたらそれは【清潔感】があるからかも知れません。

清潔感がないとモテないだけではなく、周りに迷惑をかけている可能性もあります。

今回はそんな不潔のせいで周りに迷惑をかけないように清潔感を出す方法を紹介したいと思います。


清潔感のない人の特徴

f:id:Junya5:20210527123209p:image

 

1.肌荒れが酷く、脂ぎっている

肌荒れが酷く、油でテカテカな顔では不潔のレッテルを貼られてしまいます。

生活習慣の乱れから肌荒れが酷くなることもあります。

2.髪がボサボサで、フケが多い

f:id:Junya5:20210527122635p:image

寝癖が酷く、ボサボサでフケが多いとお世辞でも清潔とは言えません。

寝癖を直す習慣がなく、フケで服が白く汚れている人は気をつけましょう。

毎日お風呂に入る習慣がない人はフケを発生させる原因にもなります。

3.伸びた爪、汚い爪

伸びすぎたり、黒く汚れた爪も不潔に見られる要素です。

「そんのところ誰も見てないでしょ」と思うかも知れませんが、意外とみんな見ています。

気になる異性に人の爪が汚れていたら嫌ですよね?

4.ぼろぼろの服を着ている

f:id:Junya5:20210527122703p:image

体を綺麗にしていても服が汚くボロボロでは清潔感は出すことができません。

ボロボロでヨレヨレの服を着ている人は不潔に見られることもあります。

5.体毛が濃い

体毛が濃く、量が多すぎると、不潔なイメージを持たれてしまいます。

あと体毛が多いと臭いの原因にもつながります。

毛が濃い人を苦手と思う人も少なくありません。

 


清潔感を出す方法

f:id:Junya5:20210527122517p:image

1.肌をキレイにする

清潔感を出すには肌をキレイにしましょう。

毎日、朝夜に洗顔をして、化粧水や乳液などでスキンケアをするようにしましょう。

肌を綺麗にすることは清潔感を出すうえでは必須でしょう。

 


2.髪を整え清潔にする

f:id:Junya5:20210527123042p:image

髪が伸びきって、さらにベトベトと油で手買っている人は、髪を切り毎日きちんとお風呂に入り洗うようにしましょう。見た目も爽やかで良く、ケアもしやすい短髪がおすすめです。

3.爪を整える

f:id:Junya5:20210527122815p:image

爪の処理も清潔感を出すためには必要です。

伸びてしまったり、爪の中が黒く汚れている人は、1週間に一回は爪を切り、手を洗う時などに爪の中もきちんと洗うように心がけましょう。

ヤスリで綺麗にしてもいいでしょう。

4.キレイでサイズのあった服を着る

服装もキレイなものを身につけるようにしましょう。

古くなり毛玉が付いていたり、汚れてヨレヨレの服は勿体ないですけど処分して、新しいものを着るようにしましょう。サイズ感も服を選ぶときに大切なポイントです。

5.体毛を処理する

f:id:Junya5:20210527122523p:image

体が毛で覆われている人は毛の処理をしましょう。

毛が多く濃いと臭いの原因にもつながりますので、短くカットしたり、剃るなどして処理をするようにしましょう。

毎日の処理が嫌な人は脱毛も視野に入れてみるのもいいかも知れません。

 

 

まとめ

自分では不潔だと意外に気づきにくいものです。

かと言って他人もあまり気を使い、直接言ってはくれません。

なので自分はもしかしたら不潔かもと一度自分を見つめ直して清潔感を出す努力をしましょう。

そうすることで周りのあなたに対する反応も変わってくるかも知れません。