笑吉の自分磨き部屋

どうも笑吉です!このブログでは自分を磨くをテーマにいろいろな考え方や自分磨きの方法を紹介します!

【スキンケアはこれ1つ!!】オールインワンのメリットとデメリット

f:id:Junya5:20210612175811p:image

洗顔は毎日するけど、その後のスキンケアがめんどくさくてやる気が出ない。何かいい方法ないかなと悩んでいませんか?

そんな悩みを解決してくれるオールインワンというものを知っていますか?

今回はそんなズボラ男子にオールインワンのメリットとデメリットを紹介したいと思います。

 

オールインワンとは?

f:id:Junya5:20210612182546p:image

化粧水や乳液、美容液などの成分が一つで完結する商品です。

そう聞くとそれ一つでいいじゃんと思うかも知れませんが、もちろんメリットもあればデメリットもいくつかあります。

 

オールインワンのメリット

 

スキンケアの時短になる

なんと言っても一番のメリットは時短になることだと思います。

普通なら化粧水、美容液、乳液と順番に塗っていきます。さらに一つ一つ肌に染み込ませてから次のアイテムを使うので時間はそれなりにかかってしまいます。

ですが、オールインワンなら一つで全て解決なので、かなりの時間短縮位になります。

 

コスパがいい

f:id:Junya5:20210612182536p:image

化粧水や乳液などを買うよりオールインワンだと1つでいいので値段を安く抑えることができます。

お金に余裕がない人やスキンケアにお金をそこまでかけたくない人にはオールインワンは最高の味方になるでしょう。

 

肌への負担が少ない

何種類ものスキンケア用品を使うことで肌へ触れる回数が多くなり、肌へ負担をかけることにつながってしまいます。

オールインワンにすることで肌への接触を減らすことで、肌へのダメージを減らすことができます。

 

 

オールインワンのデメリット

 

個別で使うより効果が薄い

f:id:Junya5:20210612182932p:image

オールインワンは1つにいくつものスキンケア用品の成分を入れているので、1つ1つの効果が個別に使うより弱いというデメリットがあります。

スキンケアで確実に効果を出したい方はオールインワンでは少し物足りないかも知れません。

 

何が原因でトラブルが起きたか分かりずらい

オールインワンは色々な成分が入っているのでどの成分が自分に合わずに肌のトラブルを起こしたのか分かり辛いというデメリットがあります。

それに比べて個別に使うと、どの成分が自分に合わないか把握しやすいので、肌があまり強くない方はオールインワンはあまりお勧めできないかも知れません。

 

微調整ができない

f:id:Junya5:20210612183647p:image

「今日は乾燥するから水分量を増やしたい」や「今日は保湿をしっかりしたいな」と思ったときにオールインワンだと特定の成分だけを多めに肌に与えると言ったことが難しいです。

ですが個別に使うと、化粧水だけ足したり、乳液だけを足したりとできるので肌のコンディションによって成分を微調整できるので、そう言ったことが気になる方はオールインワンだと難しいかも知れません。

 

最後に

オールインワンだからと言って必ずしも悪いというわけではありません。

大切なのは自分がスキンケアに何を求めていて、それを解決できるかです。

もし時間やお金をかけずにスキンケアをしたいならオールインワンがお勧めですし、とにかく肌を完璧にしたいならオールインワンでは少し役不足かも知れません。

一番大切なのはやはり継続することです。皆さんも自分に合った方法でぜひスキンケアライフを楽しんでください!

『知らないと損する!?』正しい洗顔方法&洗顔のNG行為

f:id:Junya5:20210604185408j:image

どうも笑吉です!!

 

肌荒れがひどく自分に自信が持てずに悩んでいませんか?いつもきちんと洗顔してるのになぜ肌が綺麗にならないんだろうと悩んでいませんか?

もしかしたら、それはきちんと洗顔できてないことが原因かも知れません。

ただ洗顔しているのとちゃんと知識をつけて洗顔するとでは1ヶ月後にはすごく差ができてしまいます。

でも安心してください!そんなあなたに正しい洗顔方法&洗顔のNG行為を解説していきます!

この記事を読めばあなたも今日から洗顔マスターになり綺麗な肌を手に入れることができます。

まずは正しい洗顔の仕方を解説していきます。

 

正しい洗顔の流れ

 

1、ぬるま湯で予洗い

f:id:Junya5:20210604184227j:image

まず最初に洗顔をするときはぬるま湯で軽く予洗いをしましょう。水ではなくぬるま湯で洗う方が毛穴が開いて汚れが落ちやすくなります。

熱すぎたり冷たすぎる水も肌の負担となりますのでぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

 

2、泡立てる

f:id:Junya5:20210604183614j:image

しっかりと予洗いができたら次は洗顔料を使っていきます。

洗顔料を適量手に取り、手のひらで水を少し足しながらしっかりと泡立ていきます。

もしくは泡立てネットを使い泡立てると簡単にきめ細かい泡を作ることができます。

洗顔料を泡立てずに洗うのは肌を傷つけてしまう可能性があるためNGです。

洗顔料を使うときは必ずしっかり泡立てるようにしましょう。

 

3、洗う

f:id:Junya5:20210604183804j:image

しっかり泡立てる小世に成功したらさっそく顔を洗っていきます。洗顔をするときは鼻やオデコ(Tゾーン)などの皮脂の分泌が多い箇所を念入りに洗うのがポイントです。

念入りと言ってもゴシゴシ力強く洗うのは肌を傷つけるため優しく丁寧に洗うことを心がけましょう。

泡を顔に乗っけるように優しく洗うことを意識してください。

 

4、しっかりぬるま湯ですすぐ

 

優しくしっかり洗えたら泡が残らないようにしっかりと泡を洗い流しましょう。

泡が残ると肌荒れの原因にもなります。

予洗いと同様に熱すぎたり冷たすぎる水も肌の負担となりますのでぬるま湯で洗い流してください。

この時も注意したいのが優しく洗い流すように気をつけましょう。

 

5、拭き取る

 

あを話しっかり洗い流せたら最後にタオルで拭き取ります。

拭き取るときは柔らかいタオルを使うことで肌を傷つける心配もないので理想です。

また顔に汚れや細菌が付かないように清潔なタオルを使うようにしましょう。

 

洗顔のNG行為

 

これで洗顔の正しいやり方を理解できたと思います。

次に洗顔をするときのNG行為を紹介していきます。

間違った洗顔方法をしっかり理解することでただし知識を見につけていきましょう!

 

1、熱いお湯で洗う

 

熱いお湯で顔を洗うと肌にあるバリアのような機能の潤い成分を壊してしまいます。

これは40度以上のお湯でバリアが溶けると言われています。

なので顔を洗うときは40度以下で洗うようにしましょう。

 

2、冷たい水で洗う

 

「なるほど!熱いのがダメなのか!なら冷たい水だと引き締め効果があるってきたことあるから冷たい水ならOKでしょ?」と思うかも知れませんが、実は冷たい水もNGです。

冷たい水だと顔の油を落とすことができません。

顔の油を落とすには30度以上の熱が必要ですので、顔を洗うときは30〜40のお湯で洗うことをお勧めします。

 

3、何度も洗う

 

肌を綺麗にしたいと何度も洗ってしまうと、必要な皮脂まで落としてしまい逆に肌荒れの原因になります、清潔さを保つことは大切ですが、洗顔は1日2回までにするようにしましょう。


4、朝は洗顔料を使わない

 

朝は水だけで顔を洗うと言う人も多いと思いますが、それでは綺麗な肌を維持できません。

夜寝ている間にも顔から汗や脂が出ています。さらに夜に塗った保湿液やクリームが残っているので、洗顔料を使わずに水やお湯だけでは綺麗に顔の汚れを落とすことができません。

 

5、強くゴシゴシ洗う

f:id:Junya5:20210604184307j:image

ついつい汚れを落としたいとゴシゴシと力強く洗ってしまう人は、肌を傷つけている可能性があります。

顔の皮膚は薄く非常にデリケートなので強く洗ってしまう人は気をつけましょう。

 

6、洗顔料を泡立てない

 

洗顔料をしっかり泡立てないと泡が粗いので肌の奥まで泡が届かずに汚れを完全に落とすことができません。

それだけでなく肌のためにやっている洗顔が肌に逆に負担をかけることになってしまいます。

 

 

最後に

最後まで読んだあなたは今日から洗顔マスターです!!

正しい洗顔の知識を身につけ、女性にも負けない綺麗な肌を手に入れて明るい未来を歩みましょう!!

 

 

【激変】これでモテる!清潔感を出す方法

 

皆さんも周りにも「なんかこの人カッコイイな」と思う人がいませんか?

もしかしたらそれは【清潔感】があるからかも知れません。

清潔感がないとモテないだけではなく、周りに迷惑をかけている可能性もあります。

今回はそんな不潔のせいで周りに迷惑をかけないように清潔感を出す方法を紹介したいと思います。


清潔感のない人の特徴

f:id:Junya5:20210527123209p:image

 

1.肌荒れが酷く、脂ぎっている

肌荒れが酷く、油でテカテカな顔では不潔のレッテルを貼られてしまいます。

生活習慣の乱れから肌荒れが酷くなることもあります。

2.髪がボサボサで、フケが多い

f:id:Junya5:20210527122635p:image

寝癖が酷く、ボサボサでフケが多いとお世辞でも清潔とは言えません。

寝癖を直す習慣がなく、フケで服が白く汚れている人は気をつけましょう。

毎日お風呂に入る習慣がない人はフケを発生させる原因にもなります。

3.伸びた爪、汚い爪

伸びすぎたり、黒く汚れた爪も不潔に見られる要素です。

「そんのところ誰も見てないでしょ」と思うかも知れませんが、意外とみんな見ています。

気になる異性に人の爪が汚れていたら嫌ですよね?

4.ぼろぼろの服を着ている

f:id:Junya5:20210527122703p:image

体を綺麗にしていても服が汚くボロボロでは清潔感は出すことができません。

ボロボロでヨレヨレの服を着ている人は不潔に見られることもあります。

5.体毛が濃い

体毛が濃く、量が多すぎると、不潔なイメージを持たれてしまいます。

あと体毛が多いと臭いの原因にもつながります。

毛が濃い人を苦手と思う人も少なくありません。

 


清潔感を出す方法

f:id:Junya5:20210527122517p:image

1.肌をキレイにする

清潔感を出すには肌をキレイにしましょう。

毎日、朝夜に洗顔をして、化粧水や乳液などでスキンケアをするようにしましょう。

肌を綺麗にすることは清潔感を出すうえでは必須でしょう。

 


2.髪を整え清潔にする

f:id:Junya5:20210527123042p:image

髪が伸びきって、さらにベトベトと油で手買っている人は、髪を切り毎日きちんとお風呂に入り洗うようにしましょう。見た目も爽やかで良く、ケアもしやすい短髪がおすすめです。

3.爪を整える

f:id:Junya5:20210527122815p:image

爪の処理も清潔感を出すためには必要です。

伸びてしまったり、爪の中が黒く汚れている人は、1週間に一回は爪を切り、手を洗う時などに爪の中もきちんと洗うように心がけましょう。

ヤスリで綺麗にしてもいいでしょう。

4.キレイでサイズのあった服を着る

服装もキレイなものを身につけるようにしましょう。

古くなり毛玉が付いていたり、汚れてヨレヨレの服は勿体ないですけど処分して、新しいものを着るようにしましょう。サイズ感も服を選ぶときに大切なポイントです。

5.体毛を処理する

f:id:Junya5:20210527122523p:image

体が毛で覆われている人は毛の処理をしましょう。

毛が多く濃いと臭いの原因にもつながりますので、短くカットしたり、剃るなどして処理をするようにしましょう。

毎日の処理が嫌な人は脱毛も視野に入れてみるのもいいかも知れません。

 

 

まとめ

自分では不潔だと意外に気づきにくいものです。

かと言って他人もあまり気を使い、直接言ってはくれません。

なので自分はもしかしたら不潔かもと一度自分を見つめ直して清潔感を出す努力をしましょう。

そうすることで周りのあなたに対する反応も変わってくるかも知れません。

【激モテ】外見を磨くメリットと方法!

どうも笑吉です。

皆さんは自分の外見を磨いていますか?

もし何もしていないならすごく損をしているかも知れません。

見た目を磨くことであなたの人生はすごく明るく素晴らしい未来を送ることができます。今よりも確実にモテることができます。

今回はそんな見た目を磨くメリットと方法を紹介したいと思います。

見た目を磨くメリット

 

1、自分に自信が付く

見た目を磨くことで外見が良くなることはもちろんですが、自分に自信が持てるといったメリットもあります。

自分の見た目にコンプレックスを持っている人は多く、それを改善することで外見だけではなく内面も磨くことができます。

 

2、異性からモテる

f:id:Junya5:20210522125635p:image

見た目じゃなくて中身が大事と良く聞きますが、外見が良くないと中身を見てもらえません。人の第一印象は出会って5秒で決まるとも言われています。

あなたが異性をいいなと思うときも最初は見た目から判断しますよね?(決めつけ)

異性だけでなく同性からもいいイメージを持たれやすいです。見た目は良ければいいだけ得します!

 

3、周りからの評価や年収が上がる!かも。

f:id:Junya5:20210522125644p:image

見た目がいいと周りからの評価が上がり出世して年収も高いというデータもあります。

それほど見た目がいいことで受けられる恩恵は多いです。

見た目を磨けば年収が上がる可能性が上がるなら見た目を磨いた方がいいですよね。

 

 

見た目を磨く方法

 

1、自分に合ったサイズの服装を着る

服は自分のサイズに合ったものを着るようにしましょう。ブカブカやぴちぴちで全くサイズ感の合わない服を着ているとダサく見えてしまいます。

ハイブランドのような高価な服を着る必要はありません。安くても見た目や質のいい服はたくさんありますので、サイズ感を意識して服を買うように心がけましょう。

2、髪型を整える

ボサボサの頭ではお世辞でも見た目がいいとは言えません。伸びすぎたり、量の増えすぎた髪は美容院でカットしてもらいましょう。

男性の場合は手入れも楽な短髪がおすすめです。

寝癖なども出かける前にはきちんと整えてから出かけるようにしましょう。

3、ムダ毛を処理する

f:id:Junya5:20210522125446p:image

ムダ毛が多いと不潔感が出てしまいます。なので伸びたムダ毛は定期的にカットしたり剃ったりして整えましょう。

ヒゲなどはすぐ伸びる毛は毎日剃る方がいいと思います。ムダ毛が多いと臭いの原因になることもあります。

毛の処理がめんどくさくて苦手な人は脱毛をするのもおすすめです。

4、肌を綺麗にする

肌が綺麗だと清潔感が出て見た目が良いです。

毎日きちんと洗顔や化粧水などでスキンケアをしましょう。

あと栄養のある食事やしっかりと睡眠を取ることも心が得ましょう。

5、体を引き締める

f:id:Junya5:20210522125438p:image

贅肉が付いたブヨブヨのからではいいイメージを持たれません。

筋トレや運動、食事制限などで引き締まったボディーを手に入れましょう。

最近はジムも増えてきて通いやすい環境になってきたので、積極的に利用してみるのもいいでしょう。

 

 

 

最後に

見た目を磨くことはメリットばかりなので、ぜひ積極的に自分磨きをしてください。

見た目を良くしモテモテライフを送りましょう!!